当院のこだわり

徹底的にこだわった最先端の設備

1:デジタルCT

当院ではインプラント手術を始め、親知らずの抜歯、嚢胞や難治性の歯内病変、
顎の骨の中の病変の診断等にデジタルCTを完備しております。

3Dの画像を用いる事で安全かつ精密な診断、治療が可能になります。

2:快適さと効率性の調和を身近にした歯科ユニット

当院の使用している歯科ユニットは、
長時間の治療でも患者さんの快適さを保つ工夫があります。

定評あるErgonomics(人間工学)を基にして、
無理な姿勢での治療を軽減できるだけでなく、患者さんの快適さも確保します。

3:滅菌器

当院では器具の滅菌にシロナ社製の世界最高クラスの滅菌器を使用しております。

「ダックプロフェッショナル」という器具の滅菌器に加えて、「ダックユニバーサル」というハンドピース一本一本を
細部まで滅菌する機械を使用しております。どちらの滅菌器もクラスBという滅菌レベルが最高レベルのものです。
(B、S、Nの順で滅菌レベルが3段階に分かれています)

一人一人の患者様に清潔で安全な器具を使用する事を徹底しております。

 

4:手術室・特診室

インプラントの手術や口腔外科の治療等のための手術室、
プライバシーに配慮するために用意した特診室も完備しております。

5:LED無影灯

インプラントや口腔外科の手術時に使用する無影灯です。
術部の奥の影を打ち消し合い、
今まで届かなかった口腔内の狭小部に光が届くようになりました。

作業効率を向上させ、ストレスを軽減させます。
有機ELの柔らかい光は術者の目を守る光です。
強いぎらつきのあるLEDの光を有機ELの光で柔らかく包み込み目を疲れさせません。
LED特有のブルー波長域を軽減し、患者と術者の網膜を守ります。

6:麻酔生体モニター

人のバイタルサインをモニタリングする装置です。
心電図・心拍数、血圧、体温といったバイタルサインを
モニタリングし(=継続的に測定・記録し)、
患者の状態が異常になったときにはアラーム音などで知らせてくれます。

7:アストラテックのインプラント

アストラ(アストラテック)インプラントは、発祥の地といわれている
スウェーデンのアストラテック社が作っているインプラントシステムです。
同時に世界中で、その歴史、基礎研究、臨床実績より、最も信頼がおけるインプラントです。

「世界3大インプラント」のひとつに名前が挙げられているほどです。

スウェーデン医師は、歯科医学に対してスタンスがあります。
「生物、科学的に良いものは良い、悪いものは悪い」と主張する
医学的根拠に基づいているために、良質なインプラントを開発して研究し、
使用する傾向にあるのが特徴です。
アストラテックインプラントの研究開発責任者であるStigHanssonは、
インプラントのブローネマルクインプラントの研究、質を向上させました。

その後、アストラテックインプラントを歯周病の世界的権威をもつ
Lindhe教授たちと一緒にインプラント周囲の歯肉炎症を起こしにくいものとしました。
さらに骨吸収を起こしにくいバランスの良いインプラントシステムへと完成させ、インプラントの成功率をさらに向上させていきました。

スウェーデンの大学病院において、アストラテックインプラントは、公式採用しています。また使用されているオッセオスピードは、今までのインプラントより良く骨と結合します。インプラントに新たな革命をもたらしているといってもいいでしょう。

オッセオスピードとは、今まで使用してきた「タイオブラスト」の良い点である、
生体親和性、確実なアバットメントとの連結、骨の吸収が少ない点、
システム化された外科術式を全面的に向上させたインプラントとして広まりつつあります。

インプラントは、骨に植立します。
いちど骨のリモデリングが起きると、インプラント周囲の骨は短期的に結合を弱めることになっていきます。
オッセオスピードでは、短期間でも骨との結合が強くなる傾向がみられるので、植立後の初期の骨吸収がかなり少ないのです。

また骨との結合が強固なために、以前の「タイオブラスト」よりも、
より短い期間で上部構造まで作成に取り掛かることが出来るのも大きな利点です。

専門医との連携、専門分野の追求 通いやすい環境 カウンセリング
長持ちする治療 痛みの少ない治療 アフターケアと予防
  高度な医療設備  

初診・再診 24時間診療予約メール受付
ドクターズ・ファイル 歯科用拡大鏡 ブログ facebook 文京シティ歯科