当院のこだわり

アフターケアと予防

1:歯科衛生士によるメインテナンス

当院では複数名の歯科衛生士が常に患者様の口腔ケアにあたっております。
歯科衛生士は、国家資格として口腔内の健康を管理する専門職です。
患者様の一生涯のメインテナンスをさせていただきながら、一生涯の
おつきあいをさせていただきます。

メインテナンスでは、歯茎の検査、普段の歯ブラシ状況のチェック、
口腔内のクリーニング、歯ブラシ指導をさせていただきます。
全ての患者様に担当の歯科衛生士が専属で付かせていただきます。

2:小児から始める予防フッ素・シーラント

虫歯が少ない方、しっかりブラッシングができている方を、ときどきお見かけします。
そういった方に共通しているのは、子どもの頃からケアをされてきたということです。
裏を返せば、子どもの頃にケアが習慣づいていない方は虫歯が多い傾向にあります。

あまり知られていないようですが、
実は乳歯は永久歯よりも虫歯になりやすいという事実があります。
乳歯は歯質が弱く、虫歯菌が出す酸で溶けやすいのです。
「乳歯は生え替わるから虫歯になっても大丈夫」と
お考えの親御さんもいらっしゃるようですが、その考え方は間違いです。
乳歯が虫歯になると、下から生えてくる永久歯に悪影響をおよぼします。

現在、日本の小学生の虫歯の本数は40年前に比べて4分の1になっています。
それだけ日本でも予防歯科が浸透しつつあります。
それでも、虫歯菌は親から子へ移った瞬間に虫歯になるリスクができます。
虫歯から予防していくには小児からの定期的な予防意識しかありません。

当院では、専属の歯科衛生士による歯ブラシ指導、食事やおやつの指導、フッ素やシーラントまで無料で行います。虫歯のメカニズムから、おやつの正しい食べ方まで細かく指導致します。通常、他院では自費診療で有料のフッ素コーティングも当院では無料で行っています。是非一度、お子様とともにお越し下さい。

 

3:治療後がスタート

治療が終わってこれでもう大丈夫、と思っていませんか?
普通であればそうですよね。
やっと治療が終わったんだから歯医者ももう行かなくていいかなと思ってしまいがちです。
しかし一番大事なのは治療が終わってからなんです。

治療をするのも大事な事ですが、治療した歯を維持する事はもっと大事な事なんです。
その維持ができていないから虫歯や歯周病は再発してしまうのです。
専属の歯科衛生士が、綺麗に終わった治療を長く維持できるようにサポートしていきます。

治療が終わって歯の健康を取り戻すとホッとしてしまうものですが、ブラッシングだけでは
虫歯や歯周病の原因となる菌のかたまり(バイオフィルム) や歯石はしっかり除去することはとても難しいのです。

歯の健康を保つためには、ブラッシングを基本として歯科医院での歯石除去 が欠かせません。
いい状態を維持できるように歯科衛生士中心に、医院全体で患者様をサポート致します。

専門医との連携、専門分野の追求 通いやすい環境 カウンセリング
長持ちする治療 痛みの少ない治療 アフターケアと予防
  高度な医療設備  

初診・再診 24時間診療予約メール受付初診・再診 24時間診療予約メール受付
ドクターズ・ファイル 歯科用拡大鏡 ブログ facebook 文京シティ歯科